バレエのアンディオールってなに? 股関節から開くの?

バレエボディサポートは、バレエ整体(カラダ 変化 ) &  バレエ身体の使い方(踊りのレベルアップ )で応援しています。

・ バレエコンクール
・ バレエオーディション
・ バレエ発表会舞台

身体を変える、踊りのレベルをアップさせる為の依頼を受付しています。

今回は、バレエのアンディオールってなに? 股関節から開くの?

バレエの身体の相談で、もっとも多いのは、アンディオールできない・ターンアウトできないと言う内容です。

バレエのアンディオールの悩みを解消するためには、2つのポイントがあります。

① 身体が硬いのでアンディオールできない。

② 股関節から開こうとするからアンディオールできない。

バレエをアンディオールしながら美しく踊る為には、①をクリアしてから、②の間違いをなおしていく、そうするとできるようになります。

それでは、①と②を順番にお話させていただきます。

① 身体が硬いのでアンディオールできない。

身体が硬いとは、一般的に開脚・前後開脚のイメージがあると思います。

バレエは、子供の頃からレッスンし始めるのが流れです。子供の身体で開脚・前後開脚が全くできないことは少ないです。

毎日少しのストレッチする時間を作るとできるようになるでしょう。

大人からバレエを始めた方は、ほとんどの大人の身体で、開脚・前後開脚をすることは辛いことになります。

無理して痛めないように、1年1年と時間をかけて柔らかくしていきましょう。

一般的なイメージで、バレエを踊る為に、身体が硬いのでアンディオールできないは、この開脚・前後開脚ができるようになる!ならない!とイメージされています。

バレエの世界の身体が硬いは、一般的なイメージとは違います。

じゃ、どんなイメージなの?

それは、

☆ 筋肉の生まれ持った気質・柔らかさ

☆ バレエを踊るときの筋肉の使い方

のことを言っています。

☆ 筋肉の生まれ持った気質・柔らかさとは?

自分の身体を知るのは難しいですが、わかりやすくお話しすると、

・身体がむくむ

・いつもの部屋でよく手を壁などにぶつける

・筋トレしても次の日には緩んでる

・押す時に力が入りにくい

などです。

以上のポイントに当てはまる身体は、生まれ持った筋肉の気質が柔らかいと思います。

実際には、筋肉をチェックしてみないとわかりません。調べてみたい方は、ご予約して下さい。

☆ バレエを踊るときの筋肉の使い方とは?

バレエを踊る・アンディオールするには、筋肉を縮めてはいけません。

アンディオール = 外側へ、という意味ですね。

身体の外側・横側へと言うイメージですので、筋肉を伸ばし広げて使うことになります。

内側へならば、筋肉を縮めて集めることになります。

日本人( アジア系 )の筋肉の気質は、縮まるのが得意な筋肉を遺伝的に持っている人が多いです。

ヨーロッパの人からみると、硬いね! と言われます。

これが、バレエの世界での身体が硬いと言うお話です。

先ほどの、筋肉の生まれ持った気質が更に柔らかいのがヨーロッパの身体です。

そんな柔らかい筋肉を持っているヨーロッパの身体から、バレエは生まれ創られてきました。

柔らかい筋肉は、日本人の筋肉のような縮まり集める使い方が苦手です。

伸ばして広げて使うことが得意です。

バレエのアンディオールは、日本のイメージのような、股関節から頑張って開く! ではありません。

外側・横側に大きく広がるイメージで、筋肉を伸ばしながら踊っていく、それが美しくアンディオールで踊るイメージになります。

次に

② 股関節から開こうとするからアンディオールできない。

アンディオールするのに、股関節から動かす言葉やイメージはなくした方が良いと思います。

アンディオールするための身体の使い方は?

・足裏と床の使い方と強さと安定

・お尻の筋肉を使って股関節を外側に動かす

この2つの使い方を教わり、レッスンで使い続けて、強く安定させるようにする。

そうすると、バーレッスン → センターレッスン → トゥシューズレッスン → 舞台・バリエーションレッスンへと、徐々にアンディオールしながら踊れるようになります。

踊れるようにならないと!ですね。

バレエを踊る・世界のバレエのレベルで踊るバレエダンサーになるためには、

自分の身体、股関節などの関節と、筋肉の気質( 柔らかさ )が、世界基準より、どれぐらい離れているのかを知っている必要があります。

その離れている身体を、どのように近づけていくのか!

それがまず最初です。

その次に、踊るとは? イメージ・感性・表現力・想像力で、身体をコントロールする。

踊るイメージのレベルの違いを知り、差を知り、その差を近づけていく!

日本のコンクールの流れ、どれだけ点数を取ったか!の差を日本人同士で見るのではなく、ヨーロッパのバレエ・同い年のバレリーナとの差を知り、その差を縮めていくレッスンをして欲しいと思います。

視野を広く!バレエ界を広くみよう!

バレエボディサポートは、そんな広い目でバレエ界を見ながら、あなただけの身体を踊れるように応援しています。

バレエボディサポート
バレエ整体 & バレエ身体の使い方・踊り方

バレエボディトレーナー 代表:井村が、兵庫県西宮市夙川より、バレエを応援させていただいております。

バレエの身体の悩み・成長の悩み・ストレッチの悩み・踊る身体の使い方の悩みを、一緒に解消できるまで応援いたします。

予約受付中です!

詳しくは、下記のURLよりご覧下さい。

バレエサポート・バレエボディトレーナー

LINE・予約・ご相談 OK

LINE・予約受付させて頂きます。まずは友達登録「 井村 GOENGO 」をお願い致します。

友だち追加

メール・予約・ご相談 OK

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp @i.softbank.jp の場合、メール設定で imu3bbt@gmail.com が受信設定して下さい。パソコンのメールアドレス Gmail Yahoo Outlook などのフリーメールアドレスは大丈夫です。

    電話予約 

    050-7118-5438

    関連記事