バレエボディサポートのバレエ整体は、どんなことが可能なの?

バレエボディサポート代表:井村とは?

カイロプラクティック学校を卒業して資格を持っています。

その後、整体・レイキヒーリングを学び、自分自身の施術にプラスして身体のサポートをしてきました。

整体、レイキヒーリングの講師としても、指導を3年間していましたが、カイロプラクティック資格を取得したときに、バレエと出会っていました。

そのバレエとの出会いが大きくなって、

バレエを身体の視点から応援したい!

バレリーナさん、ダンサーさんの身体をサポートすることを学び、バレエも学び、レッスンを学び、トゥシューズを学び、

バレエボディトレーナーとして、バレエ専門家になりました。

なぜ、バレエの身体の応援をしようと、しないといけないと思ったのか?

正常の身体の仕組みと、バレエの身体の仕組みは、少し違っています。

芸術的な踊りを踊るためには、正常の身体よりも、美しく踊る為の身体を作っていかなければいけません。

そのためには、バレエの基本が大切です。10歳~18歳までの間の日々のレッスンで、積み上げながら身体を成長させていきます。

海外のバレエ学校では、入学するときに、身体の検査があります。入学しても健康診断など、大人へと正常に成長しているか検査をします。

バレリーナの場合は、正常に女性の身体に育っているかは大切なことです。

日本のバレエ界は、身体を検査しません。細ければ良いとしてしまうバレエ教師・バレリーナ・保護者がほとんどです。

身体の条件も、ヨーロッパの身体とアジア・日本の身体は違います。バレエを踊れる身体はヨーロッパの身体です。

そんなバレエの環境の違いを知り、身体の違いも理解して、この状況はバレエを応援する専門家が日本には必要だと思いました。

ヨーロッパのバレエを踊るため、日本のバレリーナさんの身体は、筋肉・関節に負担がいっぱいかかっています。

その身体の負担を、バレエ整体で軽くしています。負担が多いと身体の成長・身長を止めてしまいます。そうならないように、整えています。

日本人のバレリーナさんの身体は、踊りにくい骨格です。その関節をスムーズに動くように、踊りやすく整えています。

良くInstagramで見るような、甲が出るようになりました!の写真のような足にすることは簡単です。

膝が伸びました!股関節が開きました!なども、1回の施術で簡単にできます。

しっかりと学んでいる町のカイロプラクター・整体師でしたら、直ぐにできる事です。

ですが、いくら甲がでても、膝が伸びても、股関節が開いても、踊るときに甲がでて、膝が伸びて、股関節が開いていないとダメですね。

バレエに対応している整体院などは、その整体術だけです。

大切なことは、バレエの基本を学び、バーレッスン・センターレッスンで、甲がでるように育て、膝が伸びるように育て、股関節が開きアンディオールできるように育てる、身体の使い方レッスンの方が大切です。

日本のバレエの中心は、コンクール・Vaのレッスンになっています。そのために大切なバレエの基本が中途半端になっています。

そのバレエの基本を、バレエボディサポートでは、あなただけの身体の使い方を分かりやすくレッスン、伝えています。

バレエの身体を応援して、2022年で28年になります。

今まで、たくさんのバレリーナさん・バレエダンサーさんの身体をサポートしてきました。

プロの方も、海外の方も、子供のバレリーナさんも、大人バレエの方も、応援してきました。

これからも、バレエを応援していきたいと思っております!

バレエ整体 & バレエ身体の使い方・踊り方

バレエボディサポート

バレエボディトレーナー 井村が、身体の視点からバレエを応援しています。

兵庫県西宮市夙川より、バレエを応援させていただいております。

予約受付中です!

バレエサポート・バレエボディトレーナー

LINE・予約・ご相談 OK

LINE・予約受付させて頂きます。まずは友達登録「 井村 GOENGO 」をお願い致します。

友だち追加

メール・予約・ご相談 OK

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp @i.softbank.jp の場合、メール設定で imu3bbt@gmail.com が受信設定して下さい。パソコンのメールアドレス Gmail Yahoo Outlook などのフリーメールアドレスは大丈夫です。

    電話予約

    050-7118-5438

    関連記事