バレエを上手に楽しく踊るポイントは?

バレエを上手に楽しんで踊るために必要な2つ!

☆ 身体

・軸が強く太く床を押す力

・体幹を自在にコントロール

☆ 感性

・バレエの世界イメージ

・魅せる空間創造イメージ

バレエを上手に楽しんで踊る為には、身体と感性の2つをバランス良く育てることが大切です。

☆ バレエの身体を育てるとは?

バレエは、19歳・20歳~バレエダンサーとして、本格的に舞台で踊るものです。

それまでの年齢は、大人になって本格的に舞台で踊る為の身体に育てていく期間です。

バレエのポジション、パ、リズム感、骨格、柔軟性、をゆっくりと身体に覚えさせながら、バレエクセを覚えさせていきながら、年齢と共にいろいろな身体の使い方、スイッチの入れ方・切り方を学びレッスンしていきます。

1番大切なことは、身体の成長です。

身長、骨、内臓、神経、免疫力、精神力、忍耐力、プラス思考力、などの発達が大切です。

バレエ教師や身体の専門家の管理によって、身体に少しの負担をかけたレッスンをしながら、成長を1番にバレエを踊っていきます。

バレエ教師は、16歳・17歳・18歳と、最後の3年間になるまでは、特に注意しながら育てていきます。

平均して16歳~、骨格・筋肉・精神き負担を徐々に強くかけて、大人のバレエダンサーとしてレッスンをして仕上げていくことができます。

16歳までの小さなバレリーナの身体への負担は、成長に影響があってはいけません!!

子供の身体の成長は、夏休み・冬休みが活発になっています。

夏のコンクールは止めて、3月5月7月に!
冬のコンクールは止めて、10月11月2月に!

夏の発表会は止めて、秋・冬・春へ!

1年間に舞台回数は、2回が理想、多くて3回に!

バレエ教師は、16歳~18歳までは、しっかりとバレエの基本・身体の使い方・バレエを踊る考え方を、じっくりと時間をかけて育てて欲しいと思います。責任重大です!!

16歳~18歳は、身体へ負担を正しくかけながら、身体を育てて、精神力も育てて、バレエの世界を正しく伝えて育てて欲しいと思います!!

・軸が強く太く床を押す力

・体幹を自在にコントロール

このポイントを、しっかりと育てて強化する。

保護者のみなさまへ!

日本のコンクールの流行り・常識を、バレエの道と信じないで下さい。

身体が1番大切です。骨・関節・神経・精神・考え方に負担をかけるコンクールで、成長を止めないで下さい!

身体の成長が順調で、18歳までにバレエを正しく学べることができれば、その先の大人としての本格的なバレエを舞台で踊れます。

それが、プロのバレエダンサーの育て方です。

☆ バレエの感性を育てるって?

バレエを踊るためには、身体だけでは体操になります。日本のコンクールの踊りです。

身体は、あくまで踊るための土台です。

感性・イメージが創造できないと、バレエダンサーではありません。

バレエのイメージを学ぶ、もらう、感じる。

日本のバレエ界で、学ぶ・もらう・感じる為には、バレエの歴史・全幕舞台の構成・イメージ感性を教えてもらえる先生・もらう・感じるバレエダンサーを大切にして下さい!

世界のバレエ界で、学ぶ・もらう・感じることも大切です。実際に自分の目で見て感じる機会があればいいですね。

海外留学だけでなく、バレエ全幕を覚えるぐらい見るのも大切です。自分の目で見て感じることは1番です。

YouTube で、コンクール1位のバリエーションを見てもバレエ感性イメージは育ちません。

体操バレエイメージ、スポーツバレエイメージは育ちます。それでは、大人のバレエダンサーには育ちません。

正しいバレエ感性イメージを学ぶ・もらう・感じることができると、16歳~18歳のバリエーションで、見ている人に届く踊り、感動が伝わる踊りができます。

グラン・パ・ド・ドゥのレッスンでの、2人の間での感性のやり取りもレッスンできます。

コンテンポラリーの、バレエと違う軸・空間・感性の理解もしやすくなります。

感性イメージを育てることが、身体よりも大切なのがバレエです。

その感性を正しく伝えていくことが、バレエのの育て方です。

身体と感性

バレエを上手に楽しんで踊るために必要な2つ!

これからも正しく育てる応援をしていきたいと思います。

バレエ整体 & バレエ身体の使い方・踊り方

バレエボディサポート

バレエボディトレーナー 代表:井村が、身体の視点からバレエを応援しています。

兵庫県西宮市夙川より、バレエを応援させていただいております。

バレエの身体の悩み・成長の悩み・ストレッチの悩み・踊る身体の使い方の悩みを、一緒に解消できるまで応援いたします。

予約受付中です!

バレエサポート・バレエボディトレーナー

LINE・予約・ご相談 OK

LINE・予約受付させて頂きます。まずは友達登録「 井村 GOENGO 」をお願い致します。

友だち追加

メール・予約・ご相談 OK

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp @i.softbank.jp の場合、メール設定で imu3bbt@gmail.com が受信設定して下さい。パソコンのメールアドレス Gmail Yahoo Outlook などのフリーメールアドレスは大丈夫です。

    電話予約

    050-7118-5438

    関連記事