バレエを踊る時の足・脚とは、どこから、どこまで、なんだろう?

バレエを踊る時の足・脚とは、どこから、どこまで、なんだろう?

普通の人の足・脚は、足先から太も付け根を足・脚としています。

それを、バレエを踊る時の足・脚は、足先からお腹・腰までとしていきます。

どういうことなのか! 具体的な例で言うと、

前にタンジュしたときに、背中が反っているのは、普通の足・脚のまま踊っていることになります。

後ろにタンジュしたときに、頭が前にあるのは、普通の足・脚のまま踊っていることになります。

前にタンジュしたときに、横から見て、お腹と背中のバランスが整っている時は、お腹を使っているので、バレエの足・脚で踊っていることになります。

後ろにタンジュしたときに、横から見て、頭が軸の上にある時は、バレエの足・脚で踊っていることになります。

横にタンジュしたときは、軸のお腹・腰を使っていると、身体全体が軸の縦軸の方に傾いていると、バレエの足・脚で踊っていることになります。

出している方に身体全体が傾いていると、普通の足・脚で踊っていることになります。

軸足が、ルルベ・トゥシューズの時での同じです。

バレエを踊るとき、足・脚のイメージ、足を脚で動かすのではなく、お腹・腰・背中の筋肉で動かせるようにレッスンして下さい!

バレエ整体 & バレエ身体の使い方・踊り方の

バレエボディサポート

バレエボディトレーナー 代表:井村が、身体の視点からバレエを応援しています。

兵庫県西宮市夙川より、バレエを応援させていただいております。

バレエの身体の悩み・成長の悩み・ストレッチの悩み・踊る身体の使い方の悩みを、一緒に解消できるまで応援いたします。

予約受付中です!

詳しくは、下記のURLまたは、プロフィールのURLをご覧下さい

バレエサポート・バレエボディトレーナー

LINE・予約・ご相談 OK

LINE・予約受付させて頂きます。まずは友達登録をお願い致します。

友だち追加

メール・予約・ご相談 OK

@docomo.ne.jp、@ezweb.ne.jp、@softbank.ne.jp @i.softbank.jp の場合、メール設定で imu3bbt@gmail.com が受信設定して下さい。パソコンのメールアドレス Gmail Yahoo Outlook などのフリーメールアドレスは大丈夫です。

    電話予約

    050-7118-5438

    関連記事